2005年09月21日

エジプト・パレスチナ国境 いまだに無法状態

2005年9月21日14:00 FM95 のニュース

シャウル・モファズ国防長官はイスラエル撤退後に、フィラデルフィア・ルートで行われたことは、パレスチナにもエジプトにも深刻な問題だ、と発言。国防長官によると、両国は出来ることをやらなかった。それと共に、パレスチナがここ数日の間、悪化した状況を克服しつつある、と指摘した。

情報局調査部門部長によると、パレスチナはスデロットへのロケット弾発射を防ぐ為、ガザ地区北部に軍を配備した。国会の国防・外交委員会で部長は、撤退以来ガザ地区に、1000丁以上の銃、数百万発の弾丸、数十発のRPGロケット弾、数百個の爆弾と大量の火薬が密輸された事を報告した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:21 | コメント (1) | トラックバック

2005年09月14日

ユダヤ人入植地・2

2005年9月14日11:00 FM95 のニュース

今日国境を閉鎖するというパレスチナ側の約束に反し、パレスチナ人とエジプト人は、邪魔されること無く、ラファ市の両側を行き来している。国境にはエジプト武装部隊の隊員は数人しかいない。

今日の昼、パレスチナ自治政府はイスラエル撤退後の記念式典を行う予定。式典にはパレスチナのすべてのグループの代表が参加する予定。式典は、アブー・マゼン(アッバス)議長も参加し、撤去された入植地、ネヴェ・デカリームの廃墟で行われる。

続きを読む

投稿者 moshe : 17:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月12日

ユダヤ人入植地・1

2005年9月12日06:00 FM95 のニュース

国防軍はガザ北部からの撤退を完了。軍はキスフィーム検問所より撤退をした。又、南部でもフィラデルフィア・ルートからの撤退が、クファル・シャローム検問所を通って続いている。

機甲部隊と技術部隊の撤退が、最初に早朝3:00に行われ、ガザ周辺に配備された部隊に加わった。軍は時折、パレスチナ人群集を遠ざける為に、威嚇の発砲をしている。

ガザ地区南部では、軍の防弾車が動けなくなり、現在救出が行われている。


ハン・ユニスの数千人のパレスチナ人が、撤去されたグシュ・カティフのユダヤ人入植地に進入。入植地の内、ネヴェ・デカリーム、モラグ、ネツァリーム、クファル・ダロムではシナゴーグが放火された。パレスチナ警察は、群衆の前に何も出来なかった。ネヴェ・デカリームには、いくつかの武装組織が進入し、シナゴーグの屋根に組織の旗を掲げた。

続きを読む

投稿者 moshe : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月11日

ガザ撤退

2005年9月11日10:00 FM95 のニュース

内閣は今日の会議で、フィラデルフィア・ルートへのエジプト軍配備について検討。しかし、最大の焦点はガザ地区に残ったシナゴーグ破壊についてである。12人の大臣はすでに破壊反対を表明。

シャロン首相はまだ決定していない。会議の始めに、「シナゴーグだった建物について協議を行う」と発言したことから、「神聖なものが既に出されたのは、もうシナゴーグではない」というシャロン首相の方針が見える。

続きを読む

投稿者 moshe : 17:52 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月10日

フィラデルフィア・ルート

2005年9月10日11:00 FM95 のニュース

エジプト国境警備隊は今日フィラデルフィア・ルートに配備を始める。イスラエル・エジプトの合意では、イスラエル国防軍撤退に伴い750人のエジプト国境警備隊が配備することになっている。

シモン・ペレス副首相は「パレスチナはガザを管理できることを証明するべきだ。それが出来なければ、交渉のテーブルに戻るのは難しい。」と、発言。

続きを読む

投稿者 moshe : 18:12 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月09日

モシェ・カツァブ

2005年9月9日12:00 FM95のニュース

オフィール・ピネス大臣は、シナゴーグ破壊について再度協議を行うとする国務長官の要求を受理せず、今日中にも破壊を続行することをシャロン首相に要求。

ピネス大臣は、最高裁判所の後援を受けたにも関わらず、シナゴーグ破壊を遅らせることは無意味であると発言。又、シナゴーグの中にあるべきものを取り除いた今、破壊を遅らせることはガザ撤退を遅らせ、国防軍の滞在を延期することになると忠告。

続きを読む

投稿者 moshe : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月08日

グシュ・カティフ

2005年9月8日13:00 FM95のニュース


ラファ検問所は今日、エジプトとパレスチナ自治政府がフィラデルフィア・ルートに国境警備隊を配置出来るよう、閉鎖される。グシュ・カティフには今日、ガザ撤退に伴い残骸収集の為、1,500人のために来た。イスラエル国防軍はこれを、来週の撤退完了まで続行する。
グシュ・カテイフには今日、ラバイや国家公務員などが訪れネヴェ・デカリームのシナゴーグの最後の礼拝を行う。

続きを読む

投稿者 moshe : 23:25 | コメント (0) | トラックバック