« 大使館襲撃事件前に、エジプトがイスラエル大使送還を要求 | メイン | カナダ、パレスチナの国連加盟国申請に反対 »

2011年09月14日

クリントン国務長官、交渉再開を呼びかける

2011年9月13日 20:00のニュース

ヒラリー・クリントン米国務長官は「イスラエル・パレスチナ問題とパレスチナ国家建設への道は、ニューヨーク(国連)ではなく、エルサレム(イスラエル首相府)とラマーラ(パレスチナ議長府)を通るべきだ」と述べた。同国務長官はワシントンの記者会見で「米政府は、パレスチナは国連への加盟を要求するのではなく、イスラエルとの交渉を再開すべきという立場だ」と発言。さらに、交渉再開を目指して、デービッド・ヘイル氏とデニス・ロス氏を特使として派遣すると明らかにした。

投稿者 moshe : 2011年09月14日 09:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mt66.kenko-daijiten.com/moshe/mt-tb.cgi/483

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)