« エジプトの大規模デモ続く | メイン | トルコがイスラエルに謝罪要求:ガザ支援船拿捕事件 »

2011年09月01日

2011年9月を迎えて

2011年9月1日 5:00のニュース

5772(2011〜12)学年度が、今日から開始する。幼稚園から高校まで、190万人の生徒が授業を再開する。警察は、警戒を最高レベルのひとつ下まで上げ、数千人の警官が、新年度開始の警備に当たる。警官らは、登下校時の教育施設、道路、中心街、国境やデリケートな場所などを警備する。

警察は今日、歌手のマルガリット・ツァヌアニ氏を釈放し、少なくとも6日(火)まで完全な自宅監禁に置く見通し。検察と同氏の弁護人は、同氏の危険度に関する保護観察所が報告書の提出を受け、再び交流するか決めることで合意。テルアビブ地裁は今日、合意を認めるか決定する。

60の国や機関の代表が今日パリで、リビアの未来について会議を行う。会議は、サルコジ仏大統領とキャメロン英首相が企画した。仏政府筋は「軍事的に大きな成功を収めながら、政治的に失敗したイラクの教訓を生かす必要がある」と強調。「暫定政府は支持すべきだが、何も押し付けてはいけない」とした。同会議で暫定国民評議会のムスタファ・アブデルジャリル議長は、1年半以内に新憲法を作り選挙を実施するなど、暫定国民評議会の計画を伝える。

サッカー・イスラエル代表キャプテンのヨースィー・ベナユンは来季、イングランド・プレミアリーグのアーセナルでプレーする。Twitterで移籍を公表したベナユンは「感激するとともに、嬉しく思う」と付け加えた。前期はチェルシーに所属していた。

【コメント】

長い間休んでいました。ずっと放置していたこと、申し訳なく思います。2月以降、何かと忙しく、特に3月からはしばらく海外メディアで地震・原発事故取材の協力をさせて頂いていました。東北の被災地などで、多くの貴重な体験をさせて頂きました。東京に帰ってからもサイトどころではありませんでした。半年が経とうとし、ニュースの規模も小さくなっていきますが、震災はまだ終わっていません。日本は大変厳しい時にありますが、必ず復興できると信じています。力を合わせて立ち上がっていけることを切に願うばかりです。

サイトも再開しようか迷ったのですが、前々から騒がれていた「パレスチナ独立の月」となるかもしれない2011年9月になりましたので、様子を見ながらやっていきたいと思います。

投稿者 moshe : 2011年09月01日 12:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mt66.kenko-daijiten.com/moshe/mt-tb.cgi/473

コメント

モシェさんへ
主人(Maayan)からモシェさんの事を時々聞いていました。ブログはイスラエルで知り合った人に教えてもらい、今日から読み始めました。
日本人にとって、中東関係のニュースはなかなか詳しいところまで理解しにくく『中東の窓』と言うブログも毎日チェックしていました。

東北大震災でメディアのお仕事をされていたんですね。私の両親は仙台在住で今は何事も無かったかのように生活は戻りましたが、原発問題のニュースを読む度にどうか安全な場所で生活して欲しいと願っています。

私達Ben-Haim家は4月に放射能汚染と被爆から家族(娘)を守るためにイスラエルに引っ越して来ました。

モシェさんは今も東京ですか?
いつかお会いできればいいですね!

モシェさんのお母さんのブログを最初から読んでいますが、とても素晴らしい育児書のような思いで読んでいます。

では、お仕事頑張ってください。

投稿者 Ben-Haim mihoko : 2011年09月05日 00:14

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)