2008年10月
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月29日

メレツのベイリン元党首、政界引退表明

2008年10月29日(水)6時のニュース

元メレツ党首のヨースィー・ベイリン氏は今日、政界引退と次期選挙への不参加を表明する見通し。ベイリン氏は88年より11年間、労働党議員として国会入り。法相、宗教相、経済相などを歴任。4年前にメレツ党首に就任し、先の選挙で同党を率いた。

続きを読む

投稿者 moshe : 15:07 | コメント (2)

2008年10月28日

ネタニヤフ野党党首、選挙までの政治的合意の停止を呼びかける

2008年10月27日(月)20時のニュース

リクードのネタニヤフ党首は「オルメルト首相が、選挙までの期間を政治的合意に利用しないことを期待する」と述べた。同党首は非公開の会議で、暫定政府が政治的合意に至ることを禁止する検察総長の判定が存在すると指摘した。

続きを読む

投稿者 moshe : 08:13 | コメント (2)

2008年10月27日

リブニー外相、ペレス大統領に組閣失敗の報告

2008年10月26日(日)18時のニュース

カディーマのツィーピー・リブニー党首はペレス大統領に、組閣に失敗したと報告した。同党首は「組閣のために代償を払う用意はあったが、イスラエルの政治的経済的未来や新しい政治への期待は犠牲にできない」と述べ、「機能できない政府で首相になるために、国や国民を犠牲にするつもりはない」と発言。また「首相の財に座るために自ら信じる物を捨てることのできる者は、首相にふさわしくない」と強調。更に「躊躇せず、できるだけ早く選挙に臨む必要がある」と指摘し、カディーマに選挙に向けた準備を開始するよう指示した。

続きを読む

投稿者 moshe : 02:03 | コメント (0)

2008年10月26日

リブニー外相、組閣失敗。イスラエル政界は早期選挙へ

2008年10月25日(土)23時のニュース

カディーマのツィーピー・リブニー党首は明日、シモン・ペレス大統領に組閣の失敗を報告し、早期選挙を提案すると決定した。同党首は側近に「不当な駆け引きには屈しない」と発言。同党首は、カディーマの組閣交渉代表の、ツァヒ・ハネグビー議員、イスラエル・マイモン弁護士、ヨラム・ラベド弁護士と相談した上で、上記の決断を下した。また、シャウル・モファズ大臣とも相談。この後、決定について、労働党のエフード・バラク党首に報告した。

続きを読む

投稿者 moshe : 08:50 | コメント (2)

2008年10月17日

サッカー・イスラエル代表、W杯欧州予選でラトビアとドロー

2008年10月16日(木)23時のニュース

カディーマ・メレツ両党代表は組閣交渉のため、明日テルアビブ会談を行う。今夜はカディーマのツィーピー・リブニー党首がメレツのハイム・オロン党首と会談。また、シャスとの組閣交渉を促進させるため、リブニー党首とシャスのイシャイ党首との会談日程も模索している。

続きを読む

投稿者 moshe : 08:40 | コメント (0)

2008年10月10日

アッコでユダヤ市民とアラブ市民が衝突

2008年10月10日(金)10時のニュース

ドゥーディー・コヘン警視総監はアッコの暴動を受け警察に、放水のみを使用し、実弾、催涙ガスやスタン手榴弾などの使用は避けるよう指示を出した。警察は非難に対し、「市民に負傷者は出ていない」と指摘。警官9人が、市民の暴力や投石などで負傷した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:27 | コメント (0)

2008年10月08日

73年の冬の子供たち

2008年10月8日(水)12時のニュース

ヨーロッパでは株安が緩和している。ロンドン株価は4.5%安、パリのCAC指数は約5%安、フランクフルトのDAX指数は6%超安となった。シンガポール株式市場では、取引終了までに株価が急落し、6.61%安。アジアの他の市場でも急速な株安が記録され、東京の日経平均株価が約9.5%株安。日本で21年ぶりの、記録的な株価急落となった。香港では、8%超の株安で取引終了。日本の麻生太郎首相は、「東京株価の急落は、予想をはるかに上回っていた」と述べ、日本経済の今後に関する懸念を示した。

続きを読む

投稿者 moshe : 19:29 | コメント (0)

2008年10月02日

アブー・マゼン議長、オルメルト首相の撤退発言評価

2008年10月1日(水)24時のニュース

カディーマのリブニー党首と労働党のバラク党首は、今週末までに、組閣についての会談を行う見通しだ。今夜、バラク夫妻は、良好な雰囲気の中、リブニー宅で食事。リブニー党首は、新年前夜には、モファズ元交通相を招待し、党運営の協力について会談したが、現時点では同元交通相がリブニー内閣で各職を得るのかは定かではない。明日は、カディーマ代表とシャス代表が、多子家庭への経済援助について協議する予定。

続きを読む

投稿者 moshe : 08:18 | コメント (1)

2008年10月01日

「これまでのイスラエルとの交渉、今後に期待できる」シリア外相

2008年9月30日(火)20時のニュース

シリアのワリード・ムアレム外相は、ウォールストリート・ジャーナルの取材に対し、「4回に亘るこれまでのイスラエルとの間接交渉は、今後に期待できるものだった」と述べた。また同外相は「5回目の交渉は9月7日に予定されていたが、イスラエルが仲介役のトルコに延期を要請した」と発言。更に、「シリアはリブニー内閣の姿勢を注視している」と強調。「最も重要なのは、土地と平和の交換に基づく、平和に対する強い意志だ」と付け加えた。

続きを読む

投稿者 moshe : 10:45 | コメント (0)