2008年02月
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月28日

サピール大で学生死亡。ガザでは少年2人が死亡

2008年2月27日(水)22時のニュース

アシュケロンとネゲブ西方の住民は、アシュケロンの入り口で、ロケット攻撃の続行と政府の無策に対するデモを続けている。明日は、サピール大学の学生らがエルサレムの国会議事堂前でデモを行う予定。昼からネゲブ西方に向け約50発のロケット弾が発射された。サピール大学(※注)では、モシャブ・ビトハ在住の学生ロニ・イェヒヤ氏(47)が、車へのロケット直撃で死亡した。他に2人がロケットの破片から軽傷を負い、約50人の不安障害者が病院に運ばれた。

続きを読む

投稿者 moshe : 07:30 | コメント (0)

2008年02月25日

映画『ブフォール』アカデミー賞逃す。オルメルト首相は来日

2008年2月25日(月)6時のニュース

アカデミー賞外国語映画部門では、オーストリアの『ヒトラーの偽札』が受賞し、イスラエルの『ブフォール(邦題:ボーフォート?レバノンからの撤退?)』は受賞を逃した。

最優秀主演女優賞に輝いたのは『エディット・ピアフ/愛の賛歌』のマリオン・コティヤール。『ボーン・アルティメイタム』は編集賞を受賞した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:25 | コメント (1)

2008年02月19日

ゴラン高原、エルサレムに雪再来

数日前、ブログの記事数が500件を越しました。2005年9月から初めて約2年半。多くの方の応援もあり、こんなに長い間続けることが出来ました。特に応援のメールなどを下さった方々、ご指摘のメールやコメントを下さった方々、長い間休んでも懲りずにブログに入ってくれた方々など本当にありがたく思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む

投稿者 moshe : 18:13 | コメント (4)

2008年02月18日

コソボ独立:イスラエルは独立承認の決定を避ける

2008年2月18日(月)1時のニュース

国連安全保障理事会は、コソボの独立宣言を受けた緊急会議を、決議案を出すことなく終えた。ジョン・サワーズ英国連大使は「コソボの独立が無意味で適切でないとするロシア案は、どの国も支持しなかった」と指摘。一方、潘基文国連事務総長は意思表明を避け、暴力、情勢不安や平和崩壊につながるプロセスを控えるよう呼びかけた。同総長は「安保理決議に基づき、当面同地域の行政はUNMIKの管轄下におかれる」とした。

続きを読む

投稿者 moshe : 08:09 | コメント (1)

2008年02月16日

テロ対策本部、暗殺報復への注意の呼びかけ

2008年2月15日(木)19時のニュース

テロ対策本部は、海外におけるイスラエル人拉致の可能性を受け、警告を強めた。イマド・モルニヤはイスラエルが行ったとするヒズボラの主張を受け、同本部はイスラエル人が多く集まる行事への参加を控えるよう勧告。特に、アラブ人やイスラム教徒のビジネスマンと関係を持つイスラエル人ビジネスマンには厳重な注意を払うよう警告した。

続きを読む

投稿者 moshe : 05:19 | コメント (0)

2008年02月15日

ヒズボラ主要幹部がダマスカスで爆死

2008年2月14日(水)18時のニュース

イランは、ヒズボラ最高幹部イマド・ムグニエ氏の暗殺はイスラエルが行ったとして非難した。イラン外務省報道官は暗殺を非難し、「ムグニエは対シオニズム政権闘争の歴史において栄光ある1ページを刻んだ」と追悼。シリアも同じくイスラエルを非難。シリア国会のムハマド・ハバシュは取材に対し「ムグニエ暗殺の容疑者の中で、一番得をしたのはイスラエルだ」と指摘した。

続きを読む

投稿者 moshe : 05:35 | コメント (0)

2008年02月14日

「イスラエルは自国内への攻撃を容認することは出来ない」バラク国防相

2008年2月13日(火)19時のニュース

ジェニン付近で兵士が刺され、軽度から中度の怪我を負い、ハデラの病院に運ばれた。17歳前後のパレスチナ人青年が、検問所で勤務していた兵士に近づき、後ろから刺した。青年は連行され、取調べを受けた。同青年は、自分はイスラム聖戦のメンバーと述べている。

続きを読む

投稿者 moshe : 05:05 | コメント (0)

2008年02月11日

スデロット市民、テルアビブでデモ

2008年2月11日(日)17時のニュース

シャスのエリ・イシャイ党首は、国会で行われた同党所属の議員会議では「ガザ地区からのロケット攻撃が続き、西岸で安全保障問題が起こる中、パレスチナとの和平交渉が続けば、連立から脱退する」と警告した。

続きを読む

投稿者 moshe : 22:53 | コメント (4)

2008年02月10日

スデロット市民がエルサレムでデモ

2008年2月10日(日)14時のニュース

約250人のスデロット市民と支援団体が首相府前で、ロケット攻撃に対するより厳しい反撃を呼びかけた。同市民らは首相に、首相府から出てくるよう呼びかけ、一部の市民は警察と衝突。暴力的な衝突には発展しなかった。現時点では、デモ隊との会話に向け出てきた首相府関係者はいない。

続きを読む

投稿者 moshe : 22:18 | コメント (0)

アラブなお仕事

先週までTV2チャンネルで「アボダ・アラビット(※注)」というテレビドラマが放送されていましたが、第一シーズンが最終回で終わってしまいました。本当は放映中に紹介したかったのですが、再放送されるのを願いつつ(自分も途中からしか見ていないので…)、イスラエルにはこんなテレビ番組もあるということを紹介したいと思います(再放送の際にはお伝えします)。

続きを読む

投稿者 moshe : 07:23 | コメント (8)

2008年02月05日

イスラエル国会、ヴィノグラード調査委員会報告書について審議

2008年2月4日(月)21時のニュース

イスラエル国会では、ヴィノグラード報告書に関する審議協議が行われた。ヴィノグラード報告書に関するオルメルト首相の声明に、議員59人が支持、53人が反対、1人が棄権した。

オルメルト首相は「第2次レバノン戦争はイスラエルにとって業績」と述べ、「ヴィノグラード報告書で明らかになった問題点の改善に努める」と言明。「すべての過失の責任を負い、その責任を持ってすべての欠陥を改善し、必要な変化をもたらす」と強調した。

続きを読む

投稿者 moshe : 02:45 | コメント (2)

2008年02月04日

ディモーナで自爆テロ

2008年2月4日(月)12時のニュース

ディモーナのショッピング・センターで発生した自爆テロで、女性1人が死亡し、23人が負傷した。内1人は超重症。2人のテロリストがショッピングセンターに来たが、1人が自爆し、もう1人は爆発により負傷。コビ・モール警官が、後者が爆弾の作動を試みたと判断し、射殺。同警官はテロリストに数発打ち込み、爆弾処理班は爆弾を解体した。負傷者はソロカ病院に運ばれた。

続きを読む

投稿者 moshe : 20:43 | コメント (0)

2008年02月03日

バラク国防相が留任宣言

2008年2月3日(日)12時のニュース

エフード・バラク国防相は留任を宣言した。また、「早期選挙の日程は時が満ちた際に決定するが、さほど遠くない」と説明。同国防相は「ヴィノグラード報告書は厳しく、多大な個人的道徳的影響があると考えるが、ふさわしい時期に対応する」と指摘。更に「国にとって正しく適した決断をすると約束したが、現時点ではこれが国のために正しい決断だ」と強調。「私はスドット・ヤム(※注1)での約束を覚えている」と述べ、「この決断に対し政治的代償を払うかもしれないが、現在は状況が違う」と付け加えた。

続きを読む

投稿者 moshe : 22:54 | コメント (8)

2008年02月01日

ヴィノグラード調査委員会報告書への各方面からのコメント

2008年1月31日(木)20時のニュース

ヒズボラ指導者のハッサン・ナスラーラ師は「ヴィノグラード調査委員会の結論は、イスラエルが第2次レバノン戦争での敗北を認めた証拠だ」と強調した。シリア通信社の取材に対し同師は「レバノン各組織は一丸となり、イスラエルによる敗北の自認を利用すべきだ」と言明した。

続きを読む

投稿者 moshe : 07:41 | コメント (2)