2007年06月
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月28日

イスラエル軍、ガザ地区で軍事作戦

2007年6月27日のトップニュース

*イスラエル軍、ガザ地区で軍事作戦
イスラエル軍の戦車が今日、ガザ地区に侵攻。ハマス、イスラム聖戦との交戦では、一般人を含む13人のパレスチナ人が死亡した。

続きを読む

投稿者 moshe : 04:37 | コメント (2) | トラックバック(0)

2007年06月26日

シャレム・エルシェイクで四者会談

2007年6月25日(月)21時のニュース

エフード・オルメルト首相は「イスラエルは、テロに関与していないファタハ活動家250人を釈放する」と述べた。シャレム・エルシェイク会議の最終演説で同首相は、パレスチナ国家樹立を推進することに全力を尽くすと約束し、「平和に存在する2つの国家の樹立意外に解決法は無い」と強調。「イスラエルはパレスチナに対し、西岸地区での交通緩和、防衛協調の再開、ガザ地区における人道支援の続行など、更なる規制緩和を行う」と付け加えた。

続きを読む

投稿者 moshe : 14:18 | コメント (1) | トラックバック(0)

2007年06月25日

拉致兵士シャリットの声を録音したテープが公開

拉致兵士ギルアッド・シャリットの声を録音したテープが公開されました。
内容は以下の通りです。

「私は、イザディン・アルカッサム旅団に捕らわれた、ノアムの息子、ギルアッド・シャリットです。

お父さん、お母さん、兄弟、そして軍の友人たち。刑務所の中から、会いたい気持ちを伝えます。私は1年間刑務所で過ごしました。体調は悪化し、長期間の入院が必要です。

続きを読む

投稿者 moshe : 23:54 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月18日

速報:キリヤット・シュモネにカチューシャ着弾

30分ほど前、昨夏の戦争にヒズボラによる数百発のロケット攻撃を受けたキリヤット・シュモネに、3、4発ほどのカチューシャ・ロケットが着弾した。レバノンでのは、発射したのはヒズボラではなく、パレスチナ系の組織だと報道している。まだ、犯行声明が出ていないため、どの組織が撃ったのか、またその動機などは明らかになっていない。

続きを読む

投稿者 moshe : 00:03 | コメント (2) | トラックバック(0)

2007年06月17日

英サンデー・タイムス紙「イスラエル、ハマス撲滅作戦を計画」

2007年6月17日(日)6時のニュース

国防当局は臨時体制に入り、防衛当局主要関係者は「ハマス当局が存在していない状態を作り出す必要がある」と述べた。同関係者は「武器密輸を食い止め、ハマスの承認やハマスへの経済援助を阻止する必要がある」と強調。また「イスラエルの殲滅を狙うハマスと話し合うことは出来ない」と言明したものの、「政策や目標を変えれば別だ」と付け加えた。

続きを読む

投稿者 moshe : 18:20 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月16日

パレスチナに2つの政府

2007年6月15日(土)6時のニュース

アラブ連合加盟国の外相らは、アブー・マゼン議長の地位を尊重するようハマスに呼びかけた一方、「ハマスが過半数を占める評議会の権限も尊重する必要がある」と強調した。カイロで行われた会議で外相らは、エジプトの仲介で交渉を再開するようファタハに呼びかけ、「交渉の失敗は重大な影響がある」と警告。また、会議では、ファタハとハマスの抗争の原因を調査し、1ヶ月で報告書を提出する委員会の設置が決定した。

続きを読む

投稿者 moshe : 15:18 | コメント (1) | トラックバック(0)

2007年06月15日

ガザ地区の内戦、ハマスが勝利

2007年6月15日(金)6時のニュース

パレスチナのイスマイル・ヘニヤ首相は「現職に留まり、パレスチナ内閣を率いる」と述べた。ガザ市で開かれた記者会見で同首相は、アブー・マゼン議長による解任を拒否し、「時期尚早だ」と強調。また「ガザ地区を国と宣言をするつもりはない」と言明した。

続きを読む

投稿者 moshe : 15:08 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月14日

第9代大統領はシモン・ペレス

2007年6月13日(水)17時のニュース

大統領に選ばれたシモン・ペレス氏は、分け隔てることなく、ユダヤ人とアラブ人、右派と左派など国民全員の大統領になることを公約した。同氏は「大統領官邸は、全世界のユダヤ人や、アラブ系イスラエル人を含む全ての少数派の家となるだろう」と強調。また、大統領選の結果発表後初の演説で「ダリヤ・イツィクが大統領に宣誓してくれるとは夢にも思わなかった」と指摘。さらに冗談で「ソニヤ(ペレスの妻)なら1次予選で勝てていただろう」と語った。

続きを読む

投稿者 moshe : 07:31 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月13日

速報:シモン・ペレス元首相、第9代イスラエル大統領に選出

今日昼、国会で行われた大統領選で、シモン・ペレス元首相が大統領に選ばれた。1次選挙でペレス候補は、58議員の支持を得て、他の候補を大きく引き離した。この時点で他の候補が、候補を辞退したため、2次選挙はペレス選出の合否を決めるものとなり、賛成86議員、反対23議員で、ペレスの選出が決定した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:22 | コメント (3) | トラックバック(0)

労働党党首選、エフード・バラクが勝利

2007年6月13日(水)6時のニュース

労働党のエフード・バラク新党首は勝利宣言で、全ての知識と努力を用いて、国防当局を強化し、イスラエルの制止能力を復活させると公約した。勝利の確約と共にバラク党首は「アミー・アヤロンや他の党員と共に、目標に向け党を率いる」と言明。また、アミール・ペレツに党首としての任期を感謝。「これから私は、イスラエルに慎重で、国民をまとめられるリーダーシップを戻すため、長い道のりに出る」と付け加えた。

続きを読む

投稿者 moshe : 14:15 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月12日

今日、労働党の党首選

2007年6月12日(火)6時のニュース

今日、労働党の党首選で、エフード・バラクとアミー・アヤロンが対戦する。13万人の有権者は、313の投票所で投票することが出来る。スデロットとガザ地区周辺の有権者は、全国どの投票所でも、投票することが可能。投票は朝8時半に開始し、9時半の投票終了と共に、出口調査を発表する。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:13 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月09日

国連安保理、イラン大統領発言非難案を否決

2007年6月9日(土)6時のニュース

イスラエル軍の攻撃で昨夜ヘブロン付近で、パレスチナ人1人が死亡し、1人が負傷した。軍は「2人は射撃の演習を行っていた」としたが、パレスチナ筋は「ハンターだった」と伝えた。

ヘブロン南方の検問所では、パレスチナ人のトラック運転手がイスラエル兵士を轢き、軽傷を負わせた。運転手は逃走し、軍は彼を発見できなかった。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:07 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月08日

オルメルト首相、シリアに和平交渉のメッセージ

2007年6月8日(金)6時のニュース

イェディオット・アハロノット紙は、オルメルト首相がシリアのアサド大統領に「和平とシリアのテロ援助の停止を条件として、イスラエルはゴラン高原を返還する用意がある」とする秘密のメッセージを送ったと伝えた。同紙によると、ドイツとトルコがメッセージの仲介を務め、独立記念日にオルメルト首相とブッシュ大統領が電話で話した際に、同大統領は、交渉開始に青信号を出した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:05 | コメント (0) | トラックバック(0)

2007年06月07日

大統領選、シャスがペレス支持を表明

2007年6月7日(木)6時のニュース

シャスの宗教理事会は今日、どの大統領候補を支持するか決定するため、会議を開く。同理事会は、シモン・ペレス候補を支持する見通し。リクードのネタニヤフ党首は昨日、シャスの霊的指導者オバディヤ・ヨセフ氏を訪問し、レウベン・リブリン候補を支持するか、シャス議員に投票の自由を与えるかを要求した。

続きを読む

投稿者 moshe : 21:03 | コメント (0) | トラックバック(0)