2011年09月24日

パレスチナ、国連加盟を正式に申請

2011年9月24日 0:00のニュース

イスラエルのネタニヤフ首相は、今日中にも国連ビル内で会談し、正直に話し合うようパレスチナ自治政府のアブー・マゼン(アッバス)議長に呼びかけた。同首相は「イスラエルは平和の手を差し伸べる」と述べ、「あなたが受け取ってくれることを願う」と発言。また「腹を割って話し合い、和平に向けた基盤を探るよう語りかけた。

続きを読む

Posted by moshe at 11:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月23日

パレスチナ国連加盟申請情勢・22日

2011年9月23日 0:00のニュース

PLO指導者の一人サエブ・アリカット氏は取材に対し「米国がパレスチナの要請に拒否権を行使し、米議会がパレスチナへの資金援助を停止し、イスラエルが税金の流入を停止すれば、パレスチナ自治政府はイスラエル政府に代わってもらう」と警告した。また「その場合、イスラエルはヨルダン川と地中海の間の唯一の政府となり、その準備をすべきだ」と発言。「イスラエルがパートナーであれば、パレスチナの加盟国申請を支持する最初の国であっただろう」と付け加えた。

続きを読む

Posted by moshe at 10:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月22日

オバマ大統領「紛争終結に近道はない」/国連総会

2011年9月21日 18:00のニュース

バラク・オバマ米大統領は国連総会で「和平は国連の宣言や決定で得ることはできない」と述べ、「イスラエル・パレスチナ紛争の終結に近道はない」と強調した。また、「双方は、意見が対立している国境、安全保障、難民、エルサレムの問題で、合意に至らなくてはならない」と発言。さらに、「双方が相手の立場を理解したときのみ、状況は打開する」とした。

続きを読む

Posted by moshe at 14:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月17日

カナダ、パレスチナの国連加盟国申請に反対

2011年9月16日 22:00のニュース

ネタニヤフ首相府は、パレスチナ自治政府アッバス議長が来週、国連でパレスチナ独立を要請することに対し、けん制した。首相府は「直接交渉以外に和平を得る道はない」と述べ、「一方的な行動やテロ組織ハマスとの提携で和平を獲得することはできない」と強調。また「自治政府や議長は、継続的にイスラエルとの直接交渉を避けている」と非難。「自治政府が、国連での要請など、無駄な行動をやめれば、イスラエルに直接交渉のパートナーを見つけるだろう」と付け加えた。

続きを読む

Posted by moshe at 09:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月14日

クリントン国務長官、交渉再開を呼びかける

2011年9月13日 20:00のニュース

ヒラリー・クリントン米国務長官は「イスラエル・パレスチナ問題とパレスチナ国家建設への道は、ニューヨーク(国連)ではなく、エルサレム(イスラエル首相府)とラマーラ(パレスチナ議長府)を通るべきだ」と述べた。同国務長官はワシントンの記者会見で「米政府は、パレスチナは国連への加盟を要求するのではなく、イスラエルとの交渉を再開すべきという立場だ」と発言。さらに、交渉再開を目指して、デービッド・ヘイル氏とデニス・ロス氏を特使として派遣すると明らかにした。

Posted by moshe at 09:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月12日

大使館襲撃事件前に、エジプトがイスラエル大使送還を要求

2011年9月11日 22:00のニュース

匿名のエジプト人外交官はアルアハラム紙の取材に対し「イスラエルとの和平は間違いなく重要だ」と述べた。また「米政府はイスラエル・エジプト関係を崩さないよう全力を尽くしている」と発言した。

エジプト政府筋や駐エジプト外交官らはアルアハラム紙に、9日に起きたイスラエル大使館襲撃の前に、大使を召還し、大使館職員が目立つ行動を避けるよう、エジプト政府がイスラエルに求めていたことを明らかにした。

続きを読む

Posted by moshe at 07:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月11日

カイロのイスラエル大使館に群集乱入

2011年9月10日 22:00のニュース

ビンヤミン・ネタニヤフ首相は、カイロのイスラエル大使館に群集が乱入したことを受けた演説で「イスラエルはエジプトとの和平条約を固持し、早急に大使をカイロに戻せるよう努めている」と述べた。また「和平は両国にとって国益に適う」と強調した。

続きを読む

Posted by moshe at 13:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月10日

イスラエル信用格付けA+に引き上げ

2011年9月9日 18:00のニュース

ネタニヤフ首相府はトルコとの関係について「イスラエルの方針は、緊張を緩和し、両国の関係悪化を防ぐもので変わっていない」と述べ、「具体的な決定はまだない」と明言した。また「関係悪化に伴う政策はいくつか検討したが、決定は必要になったときに下す」と説明。イェディオット・アハロノット紙が「リーベルマン外相が、クルド系地下組織の補強やアルメニア人との関係強化などの対トルコ制裁策を固めた」と報道したことへのコメント。

続きを読む

Posted by moshe at 08:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月09日

パレスチナ独立に向けた各方面からのコメント

2011年9月8日 18:00のニュース

イスラエル政府筋は「独立に向けたパレスチナのPRは欧州をばらばらにしている」と述べ、「EU加盟27カ国は国連総会で棄権する」との見解を示した。同筋によると、米国は「国連での一連の行動を続ければ、自治政府への資金援助の停止を含む制裁を加える」パレスチナに明確なメッセージを送った。

続きを読む

Posted by moshe at 10:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月07日

パレスチナ自治政府内で独立への見解不一致

2011年9月7日 0:00のニュース

パレスチナ自治政府内で独立に関する意見が分かれている。ラマーラでカルテットのトニー・ブレア中東特使と会談した、アブー・マゼン(アッバス)議長は「イスラエルが67年ラインの基準に同意し、入植を停止すれば、交渉を再開する」と再度明言。議長は明日、イスラエル・パレスチナの交渉再開を目指して、デービッド・ヘイル米中東特使と会談する予定だ。

続きを読む

Posted by moshe at 11:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月06日

イスラエル軍「アラブの春」の全面戦争転化を否定

2011年9月6日 6:00のニュース

イスラエル治安当局は「全面戦争を予測する局面評価はない」と明言した。「全面戦争の可能性が徐々に高まっている」とするエイヤル・アイゼンベルグ後方軍長の発言へのコメント。テルアビブの国家防衛研究所で行った講義で同後方軍長は「アラブの春がイスラム過激派の冬に転じる危険がある」と述べ、「大量破壊兵器の使用を伴う全面戦争に展開する可能性がある」と警告した。

続きを読む

Posted by moshe at 14:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月04日

テルアビブを中心に40万人超デモ

2011年9月4日 6:00のニュース

イスラエル全土で社会・経済改革を呼びかける集会やデモが開かれ、40万人以上が参加した。中心となったテルアビブのメディナ広場での集会では30万人が集まり、エルサレム、ハイファ、キリヤット・シュモナ、カルミエル、アフラ、クファル・ヨシュア、ハデラ、ホッド・ハシャロン、ネス・ツィヨーナ、アラッド、ミツペ・ラモンとエイラートにも数万人が駆けつけた。

続きを読む

Posted by moshe at 23:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月03日

トルコ:イスラエル大使追放を発表

2011年9月2日 14:00のニュース

トルコは、ガザ支援船襲撃事件に対するイスラエルの謝罪拒否を受け、同国との外交レベルを引き下げ、軍事関係を停止すると発表した。首都アンカラで開かれた記者会見でトルコのダーヴトオール外相は「イスラエルとの外交関係を第2書記まで引き下げ、それ以上のレベルの外交官は大使を含めて、8日までに帰国する」と述べた。また、「外交危機の原因はイスラエルにあり、解決に向けた条件をイスラエルが受け入れるまで、トルコは引き下がらない」と批判。さらに、「イスラエルによるガザ封鎖の合法性は認められず、パルマー調査報告書の一部は受け入れられない」とした。

続きを読む

Posted by moshe at 09:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月02日

トルコがイスラエルに謝罪要求:ガザ支援船拿捕事件

2011年9月1日 20:00のニュース

トルコは、ガザ支援船マルマラの拿捕で9人が死亡した事件に関する国連のパルマー調査報告書の公表までにイスラエルが謝罪しなければ、制裁を加えると警告した。トルコのダーヴトオール外相はToday’s Zaman紙の取材に対し、「公表の日までにイスラエルが謝罪しない場合、制裁を加える。内容はイスラエルも国際社会も理解している」と発言。パルマー調査委員会は2日に報告書を事務総長に提出する予定だが、公表は来週半ばになる可能性もある。

続きを読む

Posted by moshe at 09:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月01日

2011年9月を迎えて

2011年9月1日 5:00のニュース

5772(2011〜12)学年度が、今日から開始する。幼稚園から高校まで、190万人の生徒が授業を再開する。警察は、警戒を最高レベルのひとつ下まで上げ、数千人の警官が、新年度開始の警備に当たる。警官らは、登下校時の教育施設、道路、中心街、国境やデリケートな場所などを警備する。

続きを読む

Posted by moshe at 12:46 | コメント (1) | トラックバック (0)